ご機嫌デート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコ娘さんのこの記事
うちのやつらも膝上争奪戦で、私の膝の上にオイルサーディンのように寝たとき、腹が私の膝の上にあるもので、頭は私の体から外れて床方向へ約10cmてろーんと垂れることになります。いつも「血が上るよ~」と言うんですけどね…
というコメントをしましたら、
人間と違って心臓の位置と頭の差があまりないから血圧の大きな変化はないんでしょうね
というお返事が返ってきました。なるほど~ このお返事を読んで思い出した本がコレ。
ずいぶん前に読んだ本ですけど。 動物が四足から二足歩行に移行したとき、単に、後ろ足で立ち上がり、よっこいしょと腰を伸ばしただけでなく、骨盤から筋肉、内蔵の作り、血圧と何から何まで変わっていたそうです。キリンは心臓から脳までの距離が2m近くあるから最高血圧は平均260mmHgなんですってよ、奥さん(誰?)。考えても見なかったことですが、ちょっと四つんばいになってみれば内臓の引っ張られる方向が変わる感じがする。このままでずーっと暮らしたら―ご飯を食べたり、仕事をしたり、トイレに行ったり―やはりいろいろ不都合はあるだろうなと。そうすると、その生活に慣れるように体も変わるよね。
【今日の歩数】
スポンサーサイト
コメント
確かに・・・ 四足歩行になったら
わんパの体はどう変化するのかな?と。
おーっ、お腹の辺りが・・・ 怖
2009/03/02(Mon) 00:17 | URL | わんわんパパ | 【編集
キリンさんは血圧高そう(笑)
人間ももとは4本足で歩いていたんですものね
進化ってすごいですぅ!
2009/03/02(Mon) 23:46 | URL | ネコ娘 | 【編集
★☆お返事遅くなりました☆★
わんぱさん
私は内臓下垂なので四つんばいになるとおへそのあたりにどよ~んと内臓が集結するのがわかります。
ネコ娘さん
この本はけっこうお勧めです。遠藤先生は私が聞いているラジオ番組によく出演されるのですが、お話の方がもっとおもしろいです。
2009/03/07(Sat) 10:09 | URL | P | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。