ご機嫌デート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みみたんはポメヨン、黒いけど女の子です。4歳です。おねえちゃん(ムスメ)の帰りを楽しみに一日を過ごしています…
玄関からガレージまでの数メートルのところにプランターがいくつか並べてあって、ブラックベリー(花咲かなかった)とか、イチョウの鉢植えとか、ひまわりのプランターとかずらっと並んでいる。例のゼラニウムもここにある。 私はプチひきこもりなもので、この植物たちに目が行くのはみみたの散歩で外に出るときか、買い物に出かけるときくらい。で、余裕があるのは散歩の方で…そうすると、散歩から帰ってきたときに、あ、花がら摘まなければとか、水あげないととか思うわけで。いったん家に入ってしまうとお尻に根っこが生えてしまうから、散歩のあと玄関を開けて、私だけ家に入ってじょうろを取ってきて、もう一回、みみたと外に出るのだな。このとき、門を閉めて、みみたのリードを外してしまうのだけど、みみたは玄関の前、半径約1メートルの範囲しか動かなかったのです。その理由は…私の後をついていくと車があるから…だと思う。 みみたの車嫌いはどーにかならないかとドッグランに車で連れて行くんだけどね…ドッグランに行く回数<トリミングやお医者さんに行く回数だからかなかなか慣れてくれない。でも、根気良く、植物の世話につき合わせていたら、今日なんと!車のところにいってナンバープレートの匂いを嗅いでいるではないですか!そのあとは車の前方にあるガレージのフェンスの匂いを嗅いでいる。これは進歩だ!! …と思ったら、フェンスの向こうに、顔見知りのダックス君がやってくるのが見えました。まあ、それはそれでいいんですけどね。お互いリードにつながれていると、みみたは後方へジリジリと逃げていってしまうのですが、フェンス越しだとなんとなくうまく行ってて。 もっと行動範囲が広がるといいです。
【今日の歩数】
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。