ご機嫌デート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みみたんはポメヨン、黒いけど女の子です。もう4歳に…なったと思う。おねえちゃん(ムスメ)が学校から帰ってくるのだけを楽しみに一日を過ごしています…
うちの庭は手入れが行き届いていなかったり(私はムシが怖い)、ネコの通り道だったり、ガレージのフェンスの下にビミョーな隙間があってもしかしたら…ってのがあって、なかなかみみたを単独で放しておくというのには度胸が必要なのですが、2階の物干しベランダは日当たり、風通しともによく、明るいので、散歩に行く暇のないときとか、みみたが退屈しているときとかの気分転換にいいんじゃないかなと思っていたんですが、なぜかみみたはベランダに出るのを嫌がる。だっこして出てもすぐに家の中に入っちゃう。私が洗濯物を干しに2階に上がると、後ろからとことこ付いてくるんだけど、ベランダへの上がり口に顎を乗せてじーっと見てるだけ。おいでと言っても来ない。上がり口が高いわけではないのは歩道の縁石ジャンプで証明済み。 ムスメにどうしてだろうと相談したら、「ベランダに敷いてある人工芝がちくちくするからじゃない?」― なるほど。 それでもね、やはり、仕事をしている後ろで上目遣いに「まぁだぁ~」オーラを送られるのはプレッシャーです。 ところが今日、変化が。 ムスメは部屋で勉強するときにみみたを締め出すことがある。みみたは騒いだり、いたずらしたりするわけではなく、だまってじーっと座っているだけなのだから、邪魔にはならないと思うんですけどね。とにかく、締め出されたみみたはムスメの部屋の外でじーと座って待ってます。そこに洗濯物を取り込みに来た私。ベランダに出て洗濯を取り込みながら、ムスメと世間話をしていた。このベランダは、私の冬の仕事部屋とムスメの部屋の両方に面している。よくある造り。…と、背後に視線を感じて振り返ると…ベランダにみみたが。あら、みみたが来た!というと、ムスメが「本当?!」と大きな声を出す ― その瞬間、みみたは家の中に入って…どうやら、ムスメが部屋から出てきたと思ったらしい。ムスメがベランダに出てきてみみたを呼んだら、安心して出てきて遊んでました。やれやれ。 その後、ムスメがいなくても、私の後を追いかけてベランダに出てくるようにはなりました。あとは窓を開けておいたら外に出て自由に遊んでくれるようになるといいんですが…。
洗濯ものの向こうに… 洗濯物の向こうにみみたが見える
…あ、でも花粉の季節が終わってからね。私が辛いんで…
【今日の歩数】10,829 歩 【消費カロリー】313 kcal
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ←ポチっとよろしくお願いします
スポンサーサイト
コメント
ベランダが怖かったんでしょうね
慣れちゃったら平気というのも分かります
ちなみに我が家のトロ介丸も最初はベランダに出れませんでしたよ
2008/03/17(Mon) 15:10 | URL | ネコ娘 | 【編集
何が怖かったのかなぁと不思議に思います。昨日は日が落ちてからベランダでごそごそしてました。ま、単独ではないんですけどね。
みみたの行動をみていると、蘭丸ちゃんの後追いをしているような気分になります。そのうち芸ができるようになるかしら…「のせのせ隊」に入れるようにしたいもんです。
2008/03/18(Tue) 09:06 | URL | P | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。