ご機嫌デート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みみたんは里子です。4月8日に預かりさんのところからトライアルで我が家にやってきました
ミ☆備忘録です。GW明けにでも整理します。☆ミ
…と思っておりましたが、当時の混乱をありのままに残すために、ちょいと補足してこのままにしておきます。
朝、ムスメと旦那を見送り、食事と排泄を済ませると、私の定位置の右斜め後ろにある座布団の上に丸まって寝る。部屋の隅や食卓の下ではなくなっただけ進歩。でも、ひたすら爆睡。15時ごろになるとなんとなく動き出し、匍匐前進で少しずつ(5cmくらい)私の左側にある座布団の上にやってきて、寝転がりお腹を見せて「やりなさい」のポーズ。左手でお腹をなでなでしながら右手でキーボードを打つのは辛いのよね…

左手が疲れたので抱き上げてひざの上に乗せたら、私の左上腕部を枕にぼーっとしている。こんな小さな頭なのになんだか重いんだな。まあ、逃げ出さないところを見ると不快ではないのだろうけど…

私が食事の支度を始めると、台所と居間の境に座って私がちゃんと仕事しているかどうかを監督。クロゼットとか引き出しを開けると、中身が片付いているかどうかをチェックしに来る。でも、私と目が合うとまた元の位置に戻る。しっぽは中途半端な位置に…まだまだ、気持ちがよく分かりませんです。ムスメのことを愛していることは確かなんですけどねぇ~
【今日の歩数】6,245 歩
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。