ご機嫌デート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日の月曜日にすーちゃんをつれて病院に行ってきました。顎の骨が危なくなっているところに入れた形成剤がどのくらい定着したかを見るためにレントゲンを撮るためです。結論から言えば無事に骨とくっついておりました。これで流動食から解放です。ばんざい!

とはいえ、硬いオヤツやおもちゃは当分、NGなのですが…

流動食作りはそれなりに大変だったので…特にレバーのすりつぶしね…匂いもアレだし、バーミックス(もどき)のカッターを洗うのも大変で…それがなくなっただけでもよかったです。

そういえば、高栄養食買ってあるんだ…ま、外出のときのお弁当にでもするか。

つーわけで、3ヵ月後にもう一度、レントゲンを撮って確認することになりました。これで、長距離通院はひとまず終了です。ご苦労サンでした。
スポンサーサイト
1日に診察してもらってきました。

まず、みみた。お口の中の様子は良好。でも、あと1週間、念のためにカラーをつけていてくださいとのことです。食事や散歩のときにカラーを外しても、前足で口を引っかかなくなったから、いいかなぁとは思うんですが、先生の言うことに従って、もう少し、おとなしくしていていただきます。おとなしくというより、どよぉぉぉぉんなんだけどね、みみたの場合。

ホチキスの針については、レントゲンで確認したところ、なくなってました。万歳。つーわけで、みみたはとりあえず、1週間後の診察で終わりです。

すーちゃんはちょっと口の中が赤くなっているということで消毒。「まずい薬なんですよねぇ~」といいながら先生が薬をつけたら、案の定、暴れた(笑)。でも、その他は特に問題なしということで。1ヵ月後に麻酔をかけて、顎のレントゲンをとるそうです。ほら、人間でもやるでしょ、口の中に小さなフィルムを当てて、指で押さえて、個々の歯の様子を撮るやつ。あれをするので、どうしても軽い麻酔が必要なのだとか。またぼんやりすーちゃんが見られるということだ。

便秘は触診の結果、直腸まで来ているからもうちょっとでしょうということで様子見。

ふたりともとにかく特別な異常がなくてよかったです。あと1週間、抗生物質を1種類、飲ませる必要はありますけど。あ、流動食も続くのよね。

とゆーわけで、次の診察は来週の日曜日です。もちょっと早くでかけるかね。お盆だから患畜さんも少ないとみるか、お盆だから遠くから来ると見るべきか?たぶん、後者。

そうそう、すーちゃんのンコですが…1日の夜にめでたく出ました!ヨーグルトが効いたかな?でも、量からみて、まだ腹の中に残っているはずです。快食快便のワンコたちが快食するだけで出さないと心配なのよね…

ども。情けない飼い主です。

とりあえず、今までの経過を思いつくままにまとめます。9月に入って仕事が一段落したら、ちゃんとまとめるとはいえません。もう記憶力がザルなので。

26日(月)
朝9時すぎに病院に行って、問診、血液検査、レントゲン検査の後、お預かりいただいて施術とあいなりました。レントゲン検査でみみたの胃の中にホチキスの針らしきものが見つかって(^_^;)。内視鏡で取れるということでしたが、その分、ただでさえ長いと予想されている麻酔時間がさらに長くなるため様子を見ることに。

指定された6時にお迎え。でも、まだすーちゃんが爆睡中だったのでしばらく待たされました。手術の経過、薬の与え方、食事の注意、今後の予定など話をし、お支払いして帰宅。そうそう、エリザベス・カラーのつけ方(飼い主全員初体験)も教えてもらいましたよ。

帰宅後、みみたは水を飲んだけど、すーちゃんはそのままとろとろと眠りにつきまして。ふたりとも朝までよく寝ましたが、私は同じ部屋で寝ている旦那が間違って足元にいるすーちゃんを蹴るんじゃないかと心配でよく眠れませんでした。

27日(火)
朝ごはんは缶詰の流動食。「流動」状態がどの程度かわからなかったので、2缶だけ処方してもらったのです。1日中絶食状態だったのに急に食べると胃がびっくりしてしまうから指定量の半分に薬を混ぜてあげました。薬はガーリックプレスでつぶして粉にしました。

←ガーリックプレスってこれです。離乳食用のすり鉢ですってもよかったのだけど、すり鉢の溝にかなり残りそうな気がしたので、こっちにしました。薬包紙ごとつぶせば無駄は出ません。

ご存知のとおり、みみたは錠剤を異物として出してしまうので、サツマイモとかボーロとかでくるんであげないと飲んでくれないんですけど、今回は固形物NGだったんで…サツマイモくらいはいいと先生は言ってくれたんですけど、食事1回につき飲む薬が3種類ありますので、そのたびにサツマイモのお団子食べるってのはいかがなものかと思いまして。こういうことになりました。


相変わらずすーちゃんは水を飲まなくて。ただただ寝るばかり。流動食にかなり水分が含まれていますから、心配はないのかなと思いましたが、飲まないだけじゃなくて、排泄もしなかったので、ちょっと心配になって、診療時間終了間際に病院に電話して相談しました。寝ているのはまだ麻酔が効いているのではないかと。先生も排泄をしないことは心配していましたが、様子を見るということになりました。

手術が終わって24時間経った頃から徐々に元気になりました♪私が夕食の支度をするのをいつもと同じように台所の入り口前のバリケード越しに見ています。よしよし。食欲も旺盛。でも、すーちゃんはチーをせず。

夜は居間に布団を敷いて、私とワンコたちと、なぜかムスメも一緒に寝ました。

28日(水)
朝、ご飯の後、すーちゃんのケージをみると床一面に黄色い水溜り~(/--)/ よくぞ、これだけ溜め込んでくれた…ま、とりあえず、一安心です。

長くなりましたので、続きは時間ができたときに…もう少し仕事しますので。


そーそー、ホッチキスの針の件で、ンコの内容をチェックしてくださいと言われたのですが、あの後、ンコしてないんですよ、今でも…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。